東大教授も知らない浮気調査の秘密

探偵には悪いところがなくても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が困難になり、証拠が揃わないこともあります。幾ら探偵の浮気調査でも、いつも証拠が揃うと思い込むのはよくありません。

上手く行かなかったときの報酬についても、契約書を造る際に決めておくことが大事だと言えます。浮気調査の依頼をするときには、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、2人で調査することが多いようです。
しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、本当に浮気なのかを調査員が1人で行なう場合が多いです。浮気をしていることがはっきりとしたら、再度相談をして浮気の証拠を掴むための調査を行なう人数などの調査方針を決めることになります。結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。浮気が発覚したことで相手が逆ギレしてしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまうかも知れません。加えて、浮気相手と話をしたことによって、精神的に、耐え難い苦痛を味わうこともあります。

夫が浮気しているところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。

配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというサスペンスドラマも少なくありません。
浮気の現場を直接つかまえるのもやり方の1つでしょう。

離婚(一度成立した婚姻を解消することです)になってもいいと思う場合は、問題ないかも知れません。どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、多くの場合は3~4日間です。
最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均的な日数です。パートナーがとても慎重な性格だと中々証拠がつかめなくて、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあることも覚悟して頂戴。
一方で、浮気するだろうという日があらかじめ分かっているなら、たった1日で調査が完了してしまう事もあるのです。

今までと違った格好をするようになったら、危ない予兆です。

浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをセレクトし出したら、おもったより浮気の怖れがあります。とりりゆうセクシーな下着を着るようになってきた時は浮気をしているかも知れません。どのような服装か確認することで浮気の証拠を見つけられます。
人が浮気をすると、分かりやすく現れるのは変化していく服装です。以前はファッションに対して無頓着だったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら慎重に見ておく必要があるでしょう。これから先浮気をしようとしていたり、前から浮気の相手が存在するかも知れません。動きを記録しておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。
基本的に、日々の行動には決まったパターンがあります。

しかし、浮気すると、決まったパターンが崩れます。変わった時間帯や曜日が確認できたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の根拠を表わす目途がたちやすくなります。