「葉酸」の超簡単な活用法

皆さんご存知のように、妊娠中は葉酸だけに気を配れば良いのかと言うと、そうではありません。

さらに、葉酸単体での体内利用率は低く、それ自体では効果がはたらきにくくなってしまうため、サプリの利用を考える時には、ビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)やミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数入ったサプリがおすすめですよ。具体的に言うと、ミネラルやビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)が25種類ほど含んだサプリにすれば、不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。こうしたサプリは妊娠しやすい体造りのためにも役たちます。

ですから「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方も早めの摂取を心がけてちょうだい。
妊活中の健康維持と栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。
どのようなものがオススメかと言うと、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。ビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)の一種である葉酸には、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することができます。それに、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスク(なんとなく、行動することによって危険性があるような気がしますが、実は行動しないことによる危険もあります)を回避できることが報告されています。

そのうえ、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。夫婦どちらに対しても大切なサプリであると言えますね。友達の話ですが、彼女が妊活をしている時に薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聴くと「漢方だよ」と教えてくれました。

彼女が言うには冷え性や虚弱体質といった体質を改善し、妊娠しやすい体にするために漢方を飲んでいたそうです。

妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば飲むことに抵抗がありませんね。漢方を続けていた彼女は、赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、本当に良かっ立と、お祝いしたい気もちでいっぱいです。妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」が各種のはたらきをしていることが分かっています。

葉酸とは、ビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)B群に属する栄養素で、適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。

胎児の健康を考えて、妊娠中あるいは妊娠を望んでいる方は是非、葉酸を意識して摂取してみてちょうだいね。
スムーズに妊娠できる体をつくる食べ物といえば、豆腐(豆乳)、納豆(大豆を菌で発酵させた食品ですね。
苦手だという人も少なくありませんが、好きな人もまた多い日本独特の食べ物です)、魚といった身近な食品があります。レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。

大切な栄養素が含まれていますから、摂取が推奨されます。また、栄養バランス良く偏らないご飯にするのが理想であることはミスありません。

逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けたほうが無難でしょう。葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。ピジョンの葉酸サプリは幾つかの種類があります。
葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。複数のサプリを飲む必要がないため、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。

ご自身の食生活(人それぞれ、大きく内容が異なるでしょう。体型や肌つや、精神にまで関わってくるものです)や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでちょうだい。あなたがたご存知のように、妊娠初期の女性にとって、最も大切な栄養素が葉酸だという事をご存知ですか?母子ともに健康な体でいるためにも、サプリメント等で葉酸を摂取し、葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。

ところで、理想的な葉酸の摂取量はどれほどなのでしょうか。
厚生労働省の発表によりますと1日0.4mgをきちんと摂取することがもとめられていますね。野菜だけで補おうとすると難しいと思いますから、サプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもオススメしたい妊活があります。それは、普段のご飯の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性にあるとは限らず、男性にあるというケースもある訳です。
原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてちょうだい。